ウインタースポーツのルーツを探る情報サイト

ウインタースポーツの過去と現在

ウインタースポーツのオーソドックスな定義と歴史的な側面からの考察を併せて行うことで、ウインタースポーツの基本的な情報を理解するための足掛かりとすると共に、雪上競技と氷上競技をピックアップすることにより、国内外でのウインタースポーツへの認識の齟齬に触れました。

基本的なウインタースポーツの情報

ウインタースポーツの競技としての成立はほんの数世紀以前のことに過ぎませんが、ウインタースポーツの雛形となった雪上競技や氷上競技、そり競技の起源は遥かに古く、いずれも紀元前までその痕跡を辿ることが出来ることから、競技化によるスポーツとしての成立化以前に人類との密接な関わりがあったことは明白で、過去から現在に至るまで、一定の地位を保ち続けたことになるでしょう。

スポーツとしての成立以前の雪上競技・氷上競技・そり競技の起源には、それぞれに役割があり、雪上競技における最古の競技に当たる、スキー競技の前身であるスキーは雪山や雪の上の移動手段として積雪が多い地域において似たようなものが発生しその役割を全うして、氷上競技の中でも最古のものであるスケートは王侯貴族から庶民まで幅広く楽しまれる娯楽としての役割を果たし、そり競技のベースとなったそりは雪上での荷運びに重用されるなど、それぞれに人類の生活に恩恵をもたらしました。

産業革命によって、交通網が発達し、娯楽の多様化が進み、輸送網が構築されたことによって、それぞれが担った役割が薄れた後はスポーツ競技に形を変え、ウインタースポーツとして娯楽の形を取って人類に恩恵をもたらしていることからも、形こそ変わったもののウインタースポーツに姿を変えながら、過去と何ら変わることなく、人類に恩恵をもたらし続けています。

今やウインタースポーツの道具となった、スキーもスケートもそりも、人類の発展を担った立役者であり、その価値は未だに薄れることはないのです。

雪上競技の発生と代表的な雪上競技

雪上競技が発生に至るまでの経緯について、現存する資料や研究が及ぶとされている範囲で触れることにより、雪上競技の起源と競技として成立した年代に言及し、ウインタースポーツにおける代表的な雪上競技と共に提示することで、ウインタースポーツが内包する雪上競技への理解を促しています。

氷上競技の誕生と氷上競技の代表例

氷上競技の大元となった、氷上競技の前身のルーツと氷上競技に至るまでの過程について述べることで、雪上競技とのルーツの違いを示しつつ、ウインタースポーツとしての成立を示すと共に、氷上競技の国内知名度から国や地域差によるウインタースポーツの競技人口の差異への私見を述べたページです。